Windows10Pdf Print to PDF Toolkit Pro Download v3.0.0.566

Windows10PDF PDF Toolkit Proに印刷します

Windows10PDF PDF Toolkit Proに印刷しますソフトウェアは、さまざまな方法でMicrosoft PrintのPDFへの機能を強化します。たとえば、複数の用紙の種類を追加したり、Microsoft Prict用のカスタムペーパーサイズの定義PDFプリンターに、PDF文書のパスワード保護を許可し、ユーザーがPDFファイルを追加せずにPDFファイルの保存(SASE-AS-PDFダイアログをスキップ)してPDFを追加することができます。 PDFプロパティでPDFメタデータをカスタマイズして、PDFファイルサイズを削減するためにPDFの解像度を変更するには、PDFのレイアウトとページモードを変更するには、PDFファイルのサイズを変更するには、ファイルまたはファイルへのPDFファイルを自動的に出力します。これにより、ユーザーがバッチで写真をPDFに変換したり、Webページをバッチで変換したり、Wordへのワードのバッチ変換、Excel、PDFへのPowerPoint、TXT、PDF、RTF、PDF、DWG、DXFへのPDF、DXFへのバッチ変換を提供します。 PDF PDF To Toolkit Proには、Microsoft Print用の修復ツールのすべての機能がPDFに含まれているため、ユーザーはいつでもPDFプリンタおよびソフトウェアパッケージにMicrosoft Printを修復または再インストールできます。

Features of Windows10Pdf Print to PDF Toolkit Pro Download

PDFファイルを特定のフォルダまたは特定のファイルに自動的に保存する
Save-AS-PDFダイアログを迂回し、PDFファイルを選択したフォルダに保存することで、PDFの作成を簡単に自動化します。 PDFファイルを特定のファイルに保存することもできます。宛先PDFファイルが存在する場合は、既存のPDFファイルを上書き、追加、名前変更またはスキップすることができます。 Proバージョンはファイルの名前を付けてユーザー定義のルールで柔軟に変更します。

プロンプトなしでPDFファイルを保存します
Proバージョンを使用すると、ユーザープロンプトなしでPDFファイルを保存できます。 PDF-Documentダイアログをもう一度Save-AS-Documentダイアログを表示することは決してないでしょう。リモートデスクトップまたはターミナルサービスを介してコンピュータにアクセスしている場合でも、PDFファイルをプロンプトなしで保存できます。

電子メールの添付ファイルとしてPDF文書を電子メールで送信します
Word文書、Excelのスプレッドシート、PowerPointスライドデッキ、またはAutoCADの図面をPDFプリンタに印刷すると、PDF文書を電子メールの添付ファイルとしてすぐに電子メールで送信できます。受信者のEメールアドレスを入力して、[メール送信]をクリックします。

作成後に自動的にPDF文書を開く
Adobe PDFソフトウェアには、作成後に自動的にPDF文書を開くという利点があります。ただし、Microsoft Print PDFには、そうすることはできません。 PDF Toolkit Proソフトウェアに印刷すると、今や可能になります。 PDF作成ダイアログを自動化するオプションを有効にするだけで、ここにアクセスします。

PDF文書の後処理
PDFプリンタへの印刷の結果として作成された後にPDF文書を操作するためのオプションの束があります。背景にPDF文書を処理するために別のソフトウェアアプリケーションを指定することができます。また、作成したPDF文書をLaserJetまたはInkjetプリンタに送信することができます。文書処理フローを設計している場合、この機能により、PDF文書をフロー内に処理することができます。

パスワード保護
Adobe PDFを使用すると、PDF文書をパスワードで不要なアクセスから保護できます。 PDFへのMicrosoft Printはネイティブにパスワード保護を提供しません。 Microsoft Print PDF Toolkitを使用すると、PDF文書をユーザーパスワードや所有者パスワードで保護できます。

許可管理
文書を不要なアクセスから保護するもう1つの方法は、作成時にPDF文書の特定の権限を無効にすることです。 PDF文書の印刷、PDF文書の変更、コンテンツのコピー、抽出、作成コメント、およびフォームフィールド、フォームフィールド、コンテンツのアクセシビリティ、およびPDF文書アセンブリの署名、および記入など、印刷を許可または禁止する権限があります。

PDF文書のプロパティでの情報漏洩を避けます
PDFにMicrosoft Print PDF文書のヘッダーのメタデータとして、PDF文書をタイトル、件名、および作成者情報を作成します。一部のユーザーは、そのような足跡やトレースを自分のPDF文書に残すという考えがわからない場合があります。 Proバージョンソフトウェアを使用すると、そのような情報を削除するか、またはあなたが好むどのコンテンツで情報を上書きすることができます。著者、タイトル、件名情報に限定されない、あなたはあなたのPDF文書内のキーワード、クリエーター、およびプロデューサー情報を削除または上書きするために権限を与えられています。

素晴らしいページモードとレイアウトモードでPDF文書を作成する
Microsoft PrintからPDF Printerに作成されたPDF文書は、デフォルトのページモードとデフォルトレイアウトモードのPDF文書です。プリンタには、ページモードとレイアウトモードを変更できるオプションはありません。素晴らしいフルスクリーンのPDF文書を作成しますか?またはサムネイルまたはアウトラインページモードのPDF文書? Proバージョンは、それを起こすための鍵です。シングルページ、1列、2列の2列、または2列など、ページレイアウトモードを設定することもできます。 PDF文書の初期外観とレイアウトは、画面上の中央など、ドキュメントのタイトル、ツールバー、メニューバー、およびその他のウィンドウなどの多くのものにすることができます。

バッチ変換
Microsoft Print PDFにプリントすると、他のタイプのドキュメントをPDFファイルにバッチ内のPDFファイルに変換できません。 Proバージョンソフトウェアは、次のファイルタイプからPDFへのバッチ変換を可能にします。

  • PDFへのMicrosoft Word(.doc、.docx)
  • PDFへのMicrosoft Excel(.xls、.xls)
  • PDF(.ppt、.pptx)へのマイクロソフトPowerPoint
  • PDF(.rtf)への豊富なTXT形式
  • プレーンテキスト形式PDF(.txt)
  • PDFへのWebページ(.htm、.html、shtml)
  • PDFへの写真(.jpg、.jpeg、.png、.bmp)
  • PDFへのAUTOCAD図面(.DWG、.DXF)

バッチ変換機能は、DOC2PDF、XLS2PDF、PPT2PDF、RTF2PDF、TXT2PDF、HTM2PDF、HTML2PDF、DWG2PDFおよびDXF2PDFツールを置き換えて、作業効率を高めます。

もっと紙のサイズとカスタムペーパーサイズを追加してください
PDFプリンタにMicrosoft Printにもっと紙のサイズを追加しますか?カスタム用紙サイズを定義しようとしていますか? Proバージョンソフトウェアは、PDFプリンタへのMicrosoft Print用の作成に役立ちます。このソフトウェアには、北米で広く使用されているすべての主要な紙タイプ、ISO A、ISO B、ISO C、ANSI、ARCH、DIN 476、およびJIS用紙サイズなど、普及しています。

PDFの解像度とPDFの印刷品質を調整します
画像はPDF文書の重要な部分です。画質はDPI(1インチあたりのドット)の画像解像度によって測定され、PDF印刷品質に大きく影響します。 Microsoft PDFからPDFプリンタのデフォルトの画像解像度は600 x 600 dpiです。ただし、この修復ツールを使用すると、解像度をアップグレードまたはダウングレードできます。

バックアップと復元設定
Microsoftは、Microsoft PrintのPDFプリンタへの設定をバックアップして復元するオプションを提供しません。この修復ツールを使用すると、簡単にできます。事前の知識は必要ありません。設定を保存したい場所、およびその設定を復元する場所を変更するだけです。

修理とトラブルシューティング
Microsoft Print PDF Print Printerが正しく機能しない場合は、Toolkit Proバージョンソフトウェアでプリンタを再インストールするだけです。マウスボタンをクリックして印刷キューをクリアするか、印刷ジョブを表示することもできます。プリンタフォルダ、プリンタのプロパティ、および印刷設定のショートカットが利用可能です。クリックでシステムのデフォルトプリンタとしてPDFプリンタにMicrosoft Printを設定することもできます。 MicrosoftがPDFに印刷されていると感じていない場合は、アンインストールボタンをクリックして完全に削除できます。

もダウンロードすることができますWinlock Pro無料

題名:Windows10PDF PDF Toolkit Pro 3.0.0.566に印刷します
開発者: ホームページ
ライセンス:シェアウェア
言語:英語
OS:Windows.
- 公式ウェブサイトは、このバージョンの変更に関する情報を提供しません

PCのPDF Toolkit ProにWindows10PDF Printをダウンロードしてください

Windows10PDF PDF Toolkit Pro 3.0.0.566 |ファイルサイズ:10 MB
礼拝 | ユーザードライブ | Uploadrar.

Password 123

この投稿は最近2021年8月1日に更新されました